いつの時代から

『期待』と言うものは重荷になったんじゃろう。

『期待』と言うものが活力となっていた時代だってあるはずなんに。

『いい塩梅』と言う加減や『応える』と言う覚悟、あっしは嫌いじゃないです。

どれもこれも人に押し付けるものではないから人の事は置いとくけど。

過度な期待はやっぱりされたいわけでもないし、なんでこんな事思ったんじゃろ?

重荷と思う環境も思わない環境もあればいいのになー!!

選択の自由。。!!

色んなこと、選択の自由、自由は人で制御される、でもあっしは人が好きだから。

!最近の流行歌を聴いてたから何となくそんな事を思ったのか。

そうか。。。

未来に期待したいよ、来世でもいいよ

来世なんか信じてないよ

期待することが愚かな時代よ

なんて難しいんじゃろう

なんにも見たくないし知りたくないのに何でも見たいし知りたがりの時代よ

何で難しいんじゃろう

この曲DESTINYかなんかのカップリングだったと思うんすけど、ドラマチックですきでした。

YESはグリコが好きだった?曲かなんかの設定でスワロウテイルで流れててすきでした。

エアーポケットはドラマ見てたと思うんだけども、何のドラマやったか忘れたな。。

この辺りは全部世紀末の匂いがする。。。

暗い曲ばかりになったので

前向きな歌詞って基本あんまし入ってこないけど、彼が言うと何だかわからない説得力に圧倒されるなあ。。

あああああかっこいいよ、、、玉置神にAMAZONS。。。

80年代はいいなあ。。喜怒哀楽に生命力がある。。。

キラキラや。。!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA